腐葉之春

ISAHA NO HARU

久保裕章

KUBO HIROAKI

上映時間 : 48.46min

制作年 : 2019


 仏教が隆盛を誇る天平時代直前の日本。古来、土着の神を信仰してきた一族の娘・有里媛(ゆりひめ)は、 病に伏せる兄の堅魚(かつお)が、死後、仏教の仕来りに従って火葬されることを恐れ、兄を連れて都から逃 げ出す。
 かつて有里媛の祖先は、中国から渡来した仏教を排斥するために戦ったが破れ、周囲はみな仏教を信ずるよ うになっていたのだ。
 日に日に重くなってゆく兄の病状…。やがて道中に立ち寄った洞窟で、有里媛は兄の看病に疲れ果て、夢に 異人の仏徒の姿を見る。その足にすがり、病の快癒を祈った有里媛であったが、その翌朝、兄は息を引き取っ た。
 夢の中とは言え、仏に心を動かされるような自らの信仰心の弱さが兄の死を招いた。そう考えた有里媛は、 針で足を貫いて兄の遺体とともに生涯を洞窟で過ごす決意をする。さらに兄の遺体が朽ちないよう季節が巡る のを止め、兄の魂を呼び戻す呪法を行うが、やがて…、…、…。

  

監督のコメント

かつて、日本に仏教が伝わると共に、大陸から巨大な文明・文化の光が降り注ぎました
。 その理知の光に抗いながら、時代の大きな趨勢に飲み込まれていった人々の姿を< br>、仏教説話絵巻のような余白を残した形式で描きたいと思いました。

予告編


監督の経歴

1977年東京生まれ。京都育ち。構成作家、シナリオライターとしての活動の傍ら、有志とともにDoctor Merrick Productionsを結成し、製作・演出・上映活動などを行なう。
 近年の監督作品
2018年 『鳴く音な添へそ』 2018年サンディエゴアジアン映画祭選出
2015年 『うつろう』 ゆうばりファンタスティック映画祭2015オフシアターコンペ選出 Skipシティ国際 Dシネマ2015選出
 上映活動としては、歴史の闇に埋もれたメロドラマを発掘・上映するKiss My Stella Dallasシリーズ(2015 〜2016 映画美学校)やシネマヴェーラ渋谷との共同企画『愛と哀しみの迷宮 メロドラマの深き谷を歩め』 (2017年)などがある。

スタッフ一覧

出演者
出演者1:金森朱音
出演者2:野村修一
出演者3:舘智子
出演者4:万田邦敏

助監督:多賀悦二
脚本:久保裕章
プロデューサー:坂口慎一郎
撮影:渡邊寿岳
録音:大野裕之
作曲:三宅一徳
編集:多賀悦二
CG:ジャカランタ映像


久保裕章 監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
腐葉之春 久保裕章 48.46min 2019