はい、ええ転です。

HAI、EETENDESU。

上野 祐嗣

UENO YUUJI

上映時間 :96.20min

制作年 :2019


大手銀行に勤めていた中野は、大阪の芸能事務所に出向が決まる。出世コースから外れたショックでどうしていいか
わからず、あてもなく彷徨っていた。
「死のうか・・・」一瞬そんなことが頭をよぎった時、出向先の事務所社長から電話が。
「頼りにしてんで」の一言に、まだ自分は必要とされているんだと大阪に行くことを決心する。
芸能事務所に到着した中野は、活気のある大阪の人達に圧倒され、訳が分からずに仕事を任されてしまう。
一方で同事務所の売れっ子タレント、宗汰がとある事件に関係していることが明らかになる。
無実を主張している宗汰だったが、決定的な証拠が無く、逃れられなくなっていた。
このままでは会社が潰れてしまう。危機迫る芸能事務所を守るべく、所属タレント達が立ち上がる。
そんな大阪の人達に心を動かされていく中野。大阪嫌いの中野の心が動かされていく。

  

監督のコメント

生きる魅力「生きがい」、人の魅力「個性」、年輪の魅力「笑顔の力」で、大阪の魅力を個性豊かな
登場人物によって描いています。
大阪を舞台に生きる喜びや生きていく面白さを描いています。
この作品を観た方が人間を、大阪を好きになってもらえると嬉しいです。

予告編


監督の経歴

昭和34年8月5日 60歳
生まれは徳島県三好市の山中、祖谷地方。小学生の頃、関西に引っ越す。
昭和50年 16歳で初舞台を踏み、その後、舞台、テレビ、映画にと俳優として出演。
昭和58年 現在の劇団銀河の前身、華泥舎小劇場を結成。
平成3年3月 日本放映プロ(株)入社。以降、演出家、演劇講師として後身の育成に携わる。
令和元年8月 初の映画作品「はい、ええ転です。」の脚本、監督を務める。

スタッフ一覧

出演者
出演者1:平野高資 
出演者2:丹波 美樹子 
出演者3:真柴幸大 
出演者4:高井元彦
出演者5:江波美文 

助監督:西薗修也
脚本:上野祐嗣
原作:上野祐嗣
プロデューサー:上野祐嗣
撮影:はやしまこと
録音:玉井典生
作曲:藤尾律
編集:中間正隆
制作:長壁吾郎


上野 祐嗣 監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
はい、ええ転です。 上野 祐嗣 96.20min 2019