東京葬華/TOKYO OFFERING FLOWER

TOKYO OFFERING FLOWER

加藤允哉

MASAYA KATO

上映時間 :82.44min

制作年 :2019


死者の霊を成仏させる霊媒師たちが、身分を偽り務める会社、そこで働いている 霊媒師の女性・菊池菊枝は自分の
能力と仕事が嫌で、怠惰な毎日を過ごしていた。
それを見かねた上司から成仏仕事のノルマを課せられることになる。
働きたくない菊枝はノルマ達成の為ズルをする計画を立てるが、それが思わぬ境地を招くことになり、自分自身と
向き合うことになる。

  

監督のコメント

この映画は死に場所を探している。
原型は18年に応募。その年は自主上映や映画祭落選を繰り返し、納得いかない結果となった。
19年、京都の映画監督・末長敬司さんを製作総指揮に新たに迎え、カット、整音、エフェクト等を
全編に渡って調整・差し替えを行いブラッシュアップ。
10月に真の完成を迎える。現在は海外の映画祭を中心に活躍中。

予告編


監督の経歴

監督プロフィール:加藤允哉 1983 年 10 月生まれ
機械エンジニア 兼 映画監督
~監督フィルモグラフィー~
2014年『微笑みは、嫌がらせの後に』
福岡インディペンデント/愛媛ヌーベルバーグ/大阪シネドライブ
2019年『業の階段』
Reading Films #1
2019年『東京葬華/TOKYO FFERING FLOWER』
第4回ジャンル・セレブレーション/第15回米シネマ・オン・ザ・バイユー映画祭/
第12回英ロンドン国際映画祭/第2回英ロンドン北欧国際映画祭
2019年『OUJIA JAPAN』製作:TOKYO BAY FILM
アメリカン・フィルム・マーケット19、出品
2020年に上映、配信予定
MV
2017年『fox capture plan / エイジアン・ダンサー』
2018年『梵論葛 / TIDEL AND』

スタッフ一覧

出演者
出演者1:関根愛 
出演者2:知久継道 
出演者3:藤本竜輔 
出演者4:阿部岳明
出演者5:八島未来
出演者6:上原剛史

助監督:北知治
脚本:加藤允哉
プロデューサー:加藤允哉
製作総指揮:末長敬司
撮影:白川裕介
録音:奥山竜輝
作曲:青木晋太郎
編集:加藤允哉
CG:増本竜馬
主題歌:小夜鳴鳥/ますこさん(TIDELAND)


加藤允哉 監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
東京葬華/TOKYO OFFERING FLOWER 加藤允哉 82.44min 2019