夢幻紳士人形地獄

MUGENSHINSHI NINGYOUJIGOKU

海上ミサコ

UNAKAMI MISAKO

上映時間 :92.36min

制作年 :2018


今でない「いつか」
「いつか」のような「未来」

昭和初期の日本。探偵・夢幻魔実也は不思議な声に誘われ、木箱から発見された少女・三島那由子に会いに行く。
彼女は反応がなく、まるで人形の様だった。母ミツによると、奉公に出たまま数か月間行方不明だったという。
魔実也はミツに懇願され彼女の心の中を視る。那由子は奉公先の女主人・雛子によって、自らを人形と思い込む
暗示をかけられていた・・・。

  

監督のコメント

これは海上が12才のときに原作を読んで「人さらいにあった女の子を救おうとしない探偵」に
衝撃を受け、そのモヤモヤを思い続け、映画で解決しようと2015年クラウドファンディングで
資金を募り、2018年に完成させた自主映画です。
その熱い思い、観て感じて欲しいです。

予告編


監督の経歴

千葉県旭市出身。
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒。
大学在学中より、自主映画の制作を開始する。卒業後、撮影の現場にて美術や企画を行う。現在は
フリーでドラマのアシスタントプロデューサー、演技事務をしながら、自身の作品を制作している。

スタッフ一覧

出演者
出演者1:皆木正純(夢幻魔実也) 
出演者2:横尾かな(三島那由子) 
出演者3:岡優美子(雛子) 
出演者4:龍 坐 (小堀貞一)
出演者5:紀那きりこ(木戸八重子)
出演者6:杉山文雄 (十勝十蔵) 

助監督(監督補):菅沼 隆
脚本:木家下 一裕/ 菅沼 隆/ 佐東歩美
原作:高橋葉介「夢幻紳士 人形地獄」より 
        早川書房刊
プロデューサー:UNAPON
撮影:清井俊樹
録音:田中秀樹
作曲:スズキケンタロー
編集:海上ミサコ
CG・グレーディング:東海林 毅
メイク:松澤真弓(TTA)/たなかあきら(TTA)
美術:郡司英雄
衣裳:立山 功
総合応援:山岡加奈 


海上ミサコ 監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
夢幻紳士人形地獄 海上ミサコ 92.36min 2018