2月22日23日
『4人の作家の作品展』

2月24日
『一献の系譜』が結ぶ
能登-福岡

2月25日
『映画と○○』体験上映会


朝倉市災害現場にて家屋内泥出し作業後、福岡第一ライオンズクラブボランティアに参加されたみなさんと(2017年10月)

ごあいさつ

福岡インディペンデント映画祭(FIDFF)は自主映画の上映を通じて若手監督の育成と人材の交流を目的に2009年よりボランティアスタッフが中心となって運営しており、2018年度、10周年目を迎えます。 この間、宮崎・熊本・大分等九州及び台湾・韓国等アジア圏の映画祭での相互上映を行うなど国内・海外との交流も積極的に行い、コンペティションにはこれまでに1000作品以上の自主映画の応募を頂き、犬童一心監督(「ジョゼと虎と魚たち」「のぼうの城」など)に作品講評をいただく自主映画の見本市として、上映・観客延べ人数、約18000人に映画祭ご来場頂きました。
おかげさまで沢山の皆様のお力添えを頂き、福岡で文化の種撒きを続けることが出来ました。

今回10周年企画として、銀座ギャラリー枝香庵さまのご協力で「ギャラリーを文化サロンに見立てた作家と一般のお客様の交流会」を認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム、日本酒文化を楽しむ会:主宰杉原英二氏の後援を頂き、熊本地震・九州北部豪雨のチャリティと若手作家育成の為、誰でも気軽に参加できる3つの交流イベントを開催します。

前半は和をテーマにしたアート作品の展覧会で、作品展示の他に会場での交流イベント2つ開催いたします。
後半は映画の上映を通じて「ものづくり」に携わる若手アーティストがジャンルの超えた交流を出来る場を作りました。
一般のお客様にも和のテーマに沿ったギャラリーの空間で、映画の世界を体験できる双方向型の上映イベントとなっております。

本イベントにご協力頂いた美術作家・映像作家の皆様は、若手育成とチャリティの趣旨に快くご賛同頂きました。
4日間の限定イベントではございますが、どうぞお楽しみください。

映画や美術を通じて、人と人、人と社会を笑顔で繋ぐ機会になりましたら幸いです。



福岡インディペンデント映画祭 代表
デザインオフィス Simple-Smile 代表
金石智宏

ジャパン・プラットフォーム(JPF)とは

ジャパン・プラットフォーム(JPF)は、世界各地における自然災害による被災者、紛争による難民に対し、迅速で効果的な緊急人道支援を実施しています。
2000年発足以来、47の国・地域において総額400億円、約1,200事業の人道支援活動を展開してきました。
NGO・経済界・政府のほか、学識界、メディアなどがパートナーシップの下に集い、それぞれの特長や資源を生かした連携・協力を実現。
各得意分野を持つ47(2017年6月現在)の加盟NGOと情報を共有し、さまざまなサポートをしながら、緊急人道支援のプロフェッショナルとして、ともに被災者や難民のニーズに根ざしたプログラムを実施しています。


ジャパン・プラットフォーム Website

【九州北部豪雨被災者支援】

福岡、大分を中心とした九州北部で、2017年7月5日より降り続いた記録的な大雨により、6日時点で、両県で40万人を超える人々に避難指示(緊急)が発令されました。
JPFと加盟NGOは、被害状況と支援の必要性を見極める緊急初動調査のために現地入りし、災害弱者への配慮や、避難所運営などへの緊急支援ニーズに対して支援を開始することを決定しました。現地の方々や企業などと連携しながら、福岡県の朝倉市や東峰村、大分県の日田市などにおいて、ボランティアセンターや避難所の運営支援、みなし仮設住宅や公営住宅への家電配布支援を実施しました。


上空から撮影した被災地 (c)PWJ/CF/A-PAD Japan

災害ボランティアセンター運営支援 (c)JPF

避難所への物資支援 (c)JPF

みなし仮設住宅への家電提供 (c)JPF

【熊本地震支援活動】

2016年4月14日の前震、16日に発生した本震による熊本地震において、JPFは本震後すぐに出動を決定しました。それまでの国内外の活動経験と支援の国際基準をもとに、特に子ども、障がい者などの災害弱者やジェンダーへ配慮しながら、JPF加盟NGOによるシェルター設置、炊き出し、ボランティアセンター運営サポート、心のケアなどの緊急支援を展開。発災直後の緊急期の課題が終わるタイミングに合わせ、同年10月以降は、第2フェーズとして「地元NPOなどの人材育成・能力強化と資金助成」、「地元の中間支援団体の発掘と立ち上げ」、「災害を起因とする生活困窮者支援」にフォーカスし、熊本の力で復興に向かう「地域力強化」を目指す事業を展開中です。


益城町の家屋 (c)JPF

多様性に配慮した避難所支援 (c)JAR

医師や看護師などによる医療支援 (c)HuMA

公的支援を受けられなかった方への物資配布 (c)JAFS

子どもと保護者のこころの健康維持 (c)MDM

地元主導の復興を支える人材育成 (c)JPF