中嶋 修(素描)

1986年武蔵野美術大学大学院造形研究科(油絵コース)終了。
主体美術協会会員、日本美術家連盟会員。
ライフワークとして横浜にぎわい座を描き、2017年10/9日放送日テレBS笑点ドラマスペシャル桂歌丸では、エンドロールに作品画像を提供するなど落語家からも親しまれている。


中嶋 修 BLOG

 
 

コール・ノートン(墨彩画)

1985年米国ウィスコンシン州生まれ。
ウィスコンシン州 ミルウォーキーの大学にて美術学士取得。
2014年同校にて人物デッサンの指導・プログラム再構築にあたる。
2012年古武道の修行で初来日。
2017年春に 上海出身の水墨画家白浪氏の下で本格的に学 ぶため、青梅市へ移住。
同年、第27回全日中展にて村山富一元総理賞受賞。


コール・ノートン Website

立松彩子(日本画)

1983年福岡生まれ。
九州産業大学芸術学部美術学科日本画コース卒業。
福岡岩田屋三越・銀座ギャラリー枝香庵・吾妻橋ギャラリーアビント・ 日本橋 space2×3等でグループ展示を中心に作品を発表。

2018年より国立市「つくし文具店」にてデザインを実践的に学び日直(第7期生)を勤める。


立松彩子 Website

 
 

アーロン・リー・ブラウン(陶芸)

1997年 慶應義塾大学へ交換留学生として留学
2000年 米国ノースカロライナ州立大學、東洋文学科を卒業
2006年 東京藝術大學大学院陶芸科卒業2006年 九州産業大学芸術科酒井田柿右衛門研究室 大学院修士課程入学。
2011年 同大学院博士課程卒業。
2015年 BS12『サヘル・ローズのイチオシNIPPON』に出演。現在、福井県・金津創作の森にて創作活動。
2018年2月20日(火)~26日(月)麻布十番・パレットギャラリーで個展開催


アーロン・リー・ブラウン Website


主催:金石智宏(司会)


1980年山口県出身。2005年にデザイン制作会社シンプルスマイルを独立・開業。

起業や店舗のリニューアルなどに立会い、病院・士業・店舗などのデザイン制作とWEBの制作・運営を多数手がけ、近年では地域活性の為の観光MAPなどを制作している。起業当初より若手作家たちの活動をサポートしており、デザイン制作の傍らアートイベントの企画・広報・運営などを行なってきた。

2012年からは専門学校のWEBとデザインの講師として教鞭をとり、デザイン業界を志す若者に指導している。

2009年から映像作家の交流と育成を目的にはじまった『福岡インディペンデント映画祭』に事務局長として参加、2017年から代表となり、映画祭も2018年度で10年目を迎える。
これまでコンペティションや招待作品など毎年100作品以上が集まり、2000人以上のお客様にご来場頂き、これからの映像作品と映像作家に出会える西日本最大の自主映画見本市として、九州各地での出張上映や、海外映画祭との相互上映など、国内外に交流を広げています。


ゲスト:藤田一人(美術ジャーナリスト)


1960年大阪市生まれ。

1985年 東京芸術大学美術学部芸術学科卒業。同年㈱サン・アート(「月刊美術」編集部)入社。美術雑誌「月刊美術」の編集に携わる。
1999年 同退社。フリーの美術ジャーナリストとして活動開始。以降、「月刊美術」「芸術新潮」「版画芸術」「毛糸だま」「毎日新聞」「東京新聞」「産経新聞」「公明新聞」等で美術評、美術ドキュメント、時評を執筆。
2006年 中央大学法学部兼任講師(~今日まで)
2007年 東洋美術学校講師(2012年まで)
2008年 東京工芸大学非常勤講師(~今日まで)/了徳寺大学芸術学部非常勤講師(2013年まで)/アート・ボックス大賞展審査員(2010年まで)
2013年 韓国・大邱市 星仁星美術賞審査員

お電話でのご予約・お問い合わせ

お電話とれない場合は、折り返しお電話させていただきます

☎092-741-4505


2月22日23日のイベント参加ご予約はコチラ

下記のメールフォームへお問い合わせ内容をご記入ください。 マークの箇所は入力必須項目となっております。
お問い合わせ内容を確認いたしましたら、ご返信させて頂きます。

お名前
ふりがな
メールアドレス
再入力
お電話番号
ご予約時間 22日18:00~19:00(無料)
23日18:00~20:00(500円)
ご予約人数
備考
※複数名ご予約の際はお名前をそれぞれお知らせください。