?默的牆

WALL

張素華

CHANG,SU-HWA

上映時間 :4.39min

制作年 : −


壁から、止めることのできない事態を感じ、それがどう起こるか、時間と環境の変化を物語に伝えるために、私たちが自由のために戦いの道を大事にし、感謝することができます。
人々を暗示するためにしっかりとした壁を使い、一面を支配しても、一部は壁が破壊されました。
しかし、人々は結局一緒になってすべての困難を最終的に通り抜けるために再び立ち直ることができます。
人々は壊れやすいが強い部分もあわせもつ事が人類の性質です。

From a wall to feel time which is non stop, to tell a story how it is happen and the change of time and environment, that we can learn cherish and thanksgiving from path of fight for freedom. Using a solid wall to imply people, even face domination, wall once had been destroyed. However, people always can stand up again by uniting together to pass through all the difficulties finally. People look fragile but strong inside , just is a unique character of human race.

 

監督の経歴

2017年雲龍国立大学デジタルメディアデザイン科卒業。

2017 Graduated from the National Yunlin University of Science and Technology Department of Digital Media Design.