RICE BALL

RICE BALL

大石結介

YUSUKE OISHI

上映時間 :15.00min

制作年 : 2016


火葬を終え、火葬場から家へ帰って来た父と息子。
息子は母の遺影に手を合わせ、父は不慣れな手つきながらおにぎりを作った。
しかし、出来上がったおにぎりは、形も丸く、やけに大きいものばかり。
恐る恐るそれを食べた息子はおにぎりの味に違和感を覚える。
それは、母が握ってくれたおにぎりとは違う味だった。
だが、両親の想いを知った息子は1つ目を食べ終えたあと、2つ目のおにぎりに手を伸ばす――。

  

監督のコメント

日本独自の食文化の「おにぎり」と、「愛する家族を失った親子」を題材に、
家族を思いやる姿を描きたいと思ってこの映画を作りました。
じっくりと、その作品の中に流れる時間や空気を感じ取れるような、
シンプルだけれど、観てくださった方の心にそっと寄り添える作品になれば、と思っています。

予告編


監督の経歴

俳優として100本以上のインディーズ映画に出演。
他にも、映画、テレビドラマ、CMなど幅広く活動。
出演した短編映画「八芳園」が、第67回カンヌ国際映画祭短編コンペティション部門に正式出品される。
また、原案・プロデュース・主演を務めた短編映画「岐路」は、
第38回グルノーブル屋外短編映画祭で特別上映された。
今作「RICE BALL」

スタッフ一覧

出演者
出演者1:栗原 英雄
出演者2:大石 結介
出演者3:矢島 康美

助監督:河津 浩滉
脚本:大石 結介
プロデューサー:澤口 明宏、大石 結介
撮影監督:澤口 明宏
録音監督:吉野 竜平
作曲家:伊東 俊平
編集監督:澤口 明宏
メイク:小島 真理子
英語字幕翻訳:スチュアート J ウォルトン


大石結介監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
  RICE BALL RICE BALL
15.00min 2016