ひかりタイプ

Hikari-Type

柴野 太朗

Taro Shibano

上映時間 :36min

制作年 : 2013

東京で一人暮らしをしている大学生の望(のぞみ)が学校から帰ってくると、なぜか家に母親がいた。
数日間共に生活をすることになった二人は、互いの想いに触れながらそれぞれの立ち位置を見つけていく。
20代の監督・柴野が今のうちに題材として取り上げておきたかった、子どもの目線から描いた親子の物語。

予告編


監督の経歴

1992年新潟県出身。 幼少期にビデオカメラなどの機材に興味を持ち、中学時代には独学で撮 影や編集の技術を習得。 2009 年、高校在学中に制作した「seven segment colors」が映画甲子 園 2009 にて最優秀作品賞を受賞。 以降、実験的な要素とエンターテインメント性とのバランスを 追求しながら、自主映画の制作をコンスタントに続けている。

スタッフ一覧

出演者
出演者1:上村 真之介

出演者2:安田 亜矢

脚本:柴野 太朗
撮影:中谷 駿吾

音楽・音響:井上 湧

柴野 太朗監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
FIDFF2017招待 ひかりタイプ 柴野 太朗 36min 2013    
FIDFF2016j準グランプリ モラトリアム・カットアップ 柴野 太朗 38.2min 2016