ハルとロウ

Haru and Low

末松 暢茂

MATSUYAMA KEISUKE

上映時間 :35min

制作年 : 2015

深い山々に囲まれた村に暮らす少年、ハル。
釣り竿を手に山へ足を踏み入れたある日、彼は川岸で熊の死骸を洗う猟師の男・ロウと出会う。
飛騨高山の厳しくも美しい自然を背景に描く、二人のささやかな冒険と少年の成長の物語。

  

予告編


監督のコメント

自分自身の子供時代からインスパイアされ作った作品です。
自然の中で生きる少年を通して、成長や生きるという事をテーマにしました。
楽しんで頂けたら幸いです。

監督の経歴

1983年東京都生まれ。
日本で俳優として活動し、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品「バベル」で映画デビューを果たす。
以後、映画やTV、広告などに精力的に出演するなか、監督・脚本・主演を務めた映画「TORE」にて監督デビューを飾る。
本作は好評を博し、2013年福岡インディペンデント映画祭で90分部門グランプリを受賞し、釜山インディペンデント映画祭の招待作品となる。

スタッフ一覧

出演者
出演者1:末松暢茂
出演者2:松田悠希

助監督:相羽浩行
脚本:末松暢茂
原作:末松暢茂
プロデューサー:末松暢茂、相羽浩行、松山圭介
撮影監督:中嶋淳志
作曲家:音在洋二郎
編集監督:松山圭介
CG監督:松山圭介
その他:小田哲也、中井厚志

末松 暢茂監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
優秀賞 ハルとロウ 末松 暢茂 35min 2015    
90分部門グランプリ TORE 末松暢茂・中嶋淳志 84min 2010