One Village Rangapani

One Village Rangapani

原田夏美

HARADA NATSUMI

上映時間 :4.59min

制作年 : 2015

バングラデシュの南東部、チッタゴン丘陵地帯。
そこには、この国のたった0.5%の人口にあたる「ジュマ(Jumma)」と呼ばれる少数民族が生活をしています。
またジュマとは11民族の総称であり、言語や文化はさらに分かれて存在し、美しい個性溢れた土地と言えます。
この作品は、その1つのとある村「ランガパニ」と、そのランガパニ村にある1100人・11民族の子どもたちが集う寄宿舎学校「モノゴール」を、ほんの少しだけ紹介しています。
一見長閑で、平和を感じられる村と子そもたちの風景…
しかし、そこには紛争の歴史と、未だ解決しない人権・土地問題があり、この人々を苦しめ続けています。
問題は深く、言ってしまえば外国人の私たちが感じられる痛みは浅く、理解なんてし切れないかもしれない。
それでも、まずは知り、心に留めることから…
すべてそこから始まると願って描いた、短いムービーです。

  

予告編


監督のコメント

この場所と関わり始めてまだたったの一年ですが、おそらくきっと私は、ずっとここの人々のことを想って取り組んでいくのだろうな…と感じる場所に出会いました。
外国人の私は、この国に入るためにビザは当前、そしてこの地域に行くためにはなんと「入域許可証」というものまでが必要で、国や政府や軍の都合といった重たい壁で隔たれてしまった辺境の地だけれど、それでも行き、一緒に過ごし、分かち合い、そしてここのことをみなさんへ伝えていきたいと思っています。
このムービーが、みなさんの目に初めて触れるチッタゴン丘陵地帯になると嬉しいです。

監督の経歴

日本大学芸術学部映画学科在学時に、ドキュメンタリー課題制作がきっかけでバングラデシュを訪れる。現在はバングラデシュに暮らし、主にこの国の少数民族をテーマに活動、映像制作を続ける。
「One Village Rangapani」(国際平和映像祭2015 地球の歩き方賞・青年海外協力隊50周年賞 W受賞) 卒業制作「アプーと呼ばれている光」(JPPA AWARD2013 審査員奨励賞)

スタッフ一覧

 

作曲家:Koyal Chakma
ナレーター:花城里和子

原田夏美監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
  One Village Rangapani 原田夏美 4.59min 2015    
  アプーと呼ばれている光 原田夏美 39.56min 2013