私の刺

MY TATOO

松浦健志

MATSUURA TAKESHI

上映時間 :81.42min

制作年 : 2016

2004年・夏。
紫歩は知的障害者の兄・まさおに手を焼いていたが、まさおを通じて奈津子、陸人と仲良くなる。
四人で行動する事が多くなった矢先、まさおが問題を起こし、四人の関係に亀裂が入る。
2016年・夏。紫歩は武雄と婚約するが、武雄の妹・萌が紫歩の腰にあるタトゥーの話を武雄の母・雅子にうっかり話した事から、雅子に結婚を反対されるようになる。
責任を感じた萌は、兄の結婚が上手く行くように奔走する中、紫歩の過去に深い影を感じ、探り始める。  
20××年・夏。
奈津子は、夫の暴力に怯える毎日を送っている。
そんなある日、紫歩に見た目がそっくりな朱音と出会う。
自分の気持ちに正直に生きる朱音は、奈津子を夫の干渉から救い出そうとする。  
3つの夏が交差する時、紫歩のタトゥーに隠された心の闇が明らかになる。

  


予告編


監督のコメント

並行して描かれる3つのストーリーが最後に交わった時、主人公・紫歩の心の傷が明らかになる謎解きのような展開が一つの見どころとなっています。
また1人2役、3つの時代の登場人物を演じ分けた堀井綾香の演技にご注目下さい。

監督の経歴

1985年6月3日、神奈川県生まれ。
商業映画・テレビドラマを中心に助監督として活動。
自主映画も精力的に制作。
主な作品は第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭正式出品された「とある放課後に」(2010)、バルト9など全国6箇所で劇場公開及びネット配信した「口笛狂騒曲」(2012)、 第13回ダラス・アジアン映画祭正式出品、第1回新人監督映画祭招待上映された「はじまりに花束を」(2013)など。

スタッフ一覧

堀井綾香(水谷紫歩/日野朱音 役)
宮崎まこ(小山内奈津子 役)
堤萌(北原萌 役)
東龍之介(水谷まさお 役)
野川大地(山崎陸人 役)
賀谷安里紗(志村真琴 役)
鈴木まはな(川口真子 役)
林浩太郎(榎本大介 役)

企画・脚本・撮影・編集:松浦健志
プロデューサー:成田雅嗣
録音:川上悠、門脇有希
音楽:hoto-D 主題歌:小田夢乃「私の刺」
(作詞:松浦健志、作曲:hoto-D)

松浦健志監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
  私の刺 松浦健志 81.42min 2016