ウエイトレス

The Waitress

手嶌俊輔

Shunsuke Teshima

上映時間 :14.53min

制作年 : 2014

「ウエイトレス」は台湾のとあるカフェで働く美しいウエイトレスと、そのカフェに毎日のように通う男、マックスの二人の物語。
マックスや優しいカフェの店主、意地悪な同僚のウエイトレスに囲まれて記憶喪失のウエイトレスは日々を過ごしていたが、ある日彼女は記憶を思い出す。。

  

予告編


監督のコメント

この作品は、台湾は台北で撮影しました。
中国語も分からないまま、撮影監督と一緒に現地の台北フィルムコミッションの扉を叩き、現地の方の協力により、ボーピーリャオ(剥皮寮)という歴史的な地区をかりて撮影させて頂きました。
素晴らしいロケーション、そして主人公のマックスの表情、そしてウエイトレスの演技をお楽しみいただけれた嬉しいです。

監督の経歴

Shunsuke Teshima監督は映画監督になる夢を持って、19歳で渡米。
カリフォルニア州立大学ノースリッジ校で映画製作を学び、日本に帰国後もさまざまな国籍のフィルムメーカーたちとショートフィルムを製作。
福岡に自身の映画製作会社Shunsuke Filmを設立し、現在は自身初となる長編映画の脚本執筆にしている。
FIDFFは「Water」「YOU , ME & A Cup of Coffee」そして今回の「The Waitress」で3作目の出品となる。

スタッフ一覧

出演者
出演者1:Anna Marchenko
出演者2:Max Maconachy
出演者3:早川知子
出演者4:Lin Rui-Hua

プロデューサー&脚本:手嶌俊輔
撮影監督&カメラマン:安田裕
カメラアシスタント:信長江美
特殊メイク:徳久洋子
メイク:Shino Chen

手嶌俊輔監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
  ウエイトレス 手嶌俊輔 14.53min 2014    
  Water 手嶌俊輔 3.4min 2010