プロローグ

PROLOGUE

大倉栄起

HIDEKI OKURA

上映時間 :25min

制作年 : 2014

気象予報士の水田健吾(31)と、美容部員の妻の茉莉(29)は、些細なことをきっかけに口論となる。
口論が続く中、今日が健吾の会社の社長が自宅を訪問する、家庭訪問の日ということに気づく二人。
仲直りをしないまま、渋々協力し合い、準備をすることになる。
その準備が終わらないまま、社長と奥さんがやってきた。
果たして、二人はこの事態を乗り越えることができるのか?仲直りはできるのか?

  

監督のコメント

作品のコンセプトがブレないよう、一つ一つのセリフを丁寧に紡ぎ出し、会話のテンポを大切に撮った作品です。

監督の経歴

1984年生まれ。
熊本県熊本市出身。
大学在籍中に気象学を学び、気象情報会社に就職。
仕事の傍ら、NCW(ニューシネマワークショップ)にて映画製作を学ぶ。
第8期クリエイターアドバンスコース修了。
制作部に在籍し、現在に至る。
2014年7月、南米エクアドル映画祭にて本作が上映され、在エクアドル共和国大使館賞を受賞。
過去の自主制作作品:『散歩』(9分/2011) 監督・脚本・編集

スタッフ一覧

出演者
出演者1:池田良
出演者2:大橋夏菜
出演者3:九太朗
出演者4:片桐千里

撮影:大長陽二朗

照明・美術:せいのみさ

録音:川本紘生

衣裳・スクリプター:吉田はるか

助監督:松浦亜由美

ヘアメイク:前川泰之 細田直弥

音楽:水野愛子 黒谷祐実子

編集・EED・整音:藤田恭平

プロデューサー:植松稔貴

脚本・編集:大倉栄起

大倉栄起監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
  プロローグ 大倉栄起 25.00min 2014