灰色の青春

The Darkness of Youth

アマノ・トモジロー

Tomojiro Amano

上映時間 :71.39min

制作年 : 2014

21歳。大学生の彼と彼女。
過酷な学生生活の中、精神的に追い詰められた二人。
やがて彼はある恐ろしい計画を考えつき、殺人鬼へと豹変してゆく。
しかし、一方で彼女もまた彼以上に恐ろしい秘密を抱えていた。
果たして、彼の秘密・彼女の秘密とは、何なのか。

  

予告編


監督のコメント

『愛とは何か、憎しみとは何か』 本気で考え、サスペンスという形でこの映画へ託しました。
日本のどこかで現実に起こりうる犯罪を、現代の世相を反映しつつリアルかつシリアスに描くことに挑戦しました。 一見すると、暗く重い映画ですが、本作で訴えたかったことは、主人公が犯した罪の重さと、
その裏で失われた愛の大切さです。
いかなる状況であっても、愛を壊すということがどれほど切ないことかを、本作で描きたいと思いました。

監督の経歴

24歳の現役大学院生。
学業の傍ら、日々思いつくアイディアやセリフを手帳に書きとめ、貯金して機材を購入し、独学で映画製作を開始。 2013年 初監督作『決別』(サスペンス)完成。
2014年 初長編作『灰色の青春』(サスペンス)完成。
2015年 長編二作目『愛という名の執着』(サスペンス)制作中。
自ら監督・脚本・出演をこなし、また、レコーディングスタジオに通い、BGMの作曲・演奏まで行うことで、
徹底して独自の世界観を追求。
現代の世相を盛り込みつつ、シリアスでリアルなタッチで犯罪心理を描くことにフォーカスを当てた学生映画を
撮りたいと思い、初長編の本作『灰色の青春』の制作に挑戦しました。

スタッフ一覧

出演者
出演者1: アマノ・トモジロー (彼)
出演者2: Lady X  (彼女)
出演者3: クボ・シューイチ (先輩1)
出演者4: サワキ・カズマサ (バイト先の先輩)
出演者5: デグチ・トモミ (先輩2, 犯人)
出演者6: フクハラ・サヤカ (先輩3)

出演者7: キノシタ・ダイキ (先輩4)

助監督: Lady X

脚本: アマノ・トモジロー

原作: アマノ・トモジロー

エグゼクティブプロデューサー: アマノ・トモジロー

プロデューサー: アマノ・トモジロー

アソシエイトプロデューサー: Lady X

撮影監督: Lady X

録音監督: アマノ・トモジロー

作曲家: アマノ・トモジロー

編集監督: アマノ・トモジロー

アマノ・トモジロー監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
  決別 天野友二朗 19.57min 2013      
  灰色の青春 アマノ・トモジロー 71.39min 2014