The Guilty Game –罪と罰–

The Guilty Game -Crime and Punishment-

清水健斗

KENTO SHIMIZU

上映時間 :23.27min

制作年 : 2015

巷で不定期に公開される動画が、波紋を呼んでいた。
その名も「 The Guilty Game 」
一般人を様々な方法で招集し犯した罪を公開裁判するという内容だった。
招集された人々が世間のさらし者になる事や、警察が介入していないため危険視されているが、 そのインパクトから熱狂的な
ファンも多くSNSを筆頭に恐ろしい早さで拡散されていた。
そのゲームに平凡な女子高生、宮原やよいが容疑者として招集された。
被害者として対峙したのは親友、松下望美だった。 時を同じくして、2人の担任である岩田の下に刑事の森崎が訪ねて来る。
森崎はある事件の真相を追っていた。
徐々に明かされる闇。 やよいの犯した罪とは?ゲームの真の目的は何なのか?
ゲームと事件が交わる時、真の悪が浮き彫りになる。

  

予告編


監督のコメント

作品から現代社会が抱えるいじめ問題・人間関係の薄さを感じて欲しい。
自分か?幸せなら、他人か?と?うなってもいい。
想いやる気持ちの欠如。無関心から生まれる傍観。
無意識のうちに犯してしまう小さな罪を通し、正義と悪の本質を訴え、現代の闇を考えてもらいたい。

監督の経歴

法政大学卒業後、CM制作会社入社。
制作・助監督として数々のCM/Webムービー/MVを手がける。
2012年自身初の劇場長編監督作、映画「瞬間少女」の制作が決定しフリーディレクターへ転身。
2013年池袋シネマ・ロサにて「瞬間少女」公開。
その他にも、 渋谷Q-FRONT の巨大ビジョン用映像「TOKYO ART SCRAMBLE」 乃木坂46「何度目の青空か?」特典映像 「映像クリエイター× 乃木坂 46」の演出などを手がけ活躍の場を広げている。

スタッフ一覧

出演者
出演者1:川口雄介

出演者2:野村真由美

出演者3:松並俊介

出演者4:奈良卓也

出演者5:森脇司

出演者6:長谷川あかり

エグゼクティブプロデューサー:清水健斗

撮影監督:辻健司

録音監督:田原勲

作曲家:Taisho

編集監督:清水健斗

整音:村田桃子

音響効果: 桑原 秀綱

制服スタイリング:下山さつき

キャスティング協力:林まゆみ

ロケ地コーディネート:荻野大輔

車輛:潟Oルーブ

協力:ホワイト ベアーズ/ 株式会社 WAVEMOTION /

BUS BAR ジャック・ナイフ

清水健斗監督の作品一覧

受賞 作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
  The Guilty Game -罪と罰- 清水健斗 23.27min 2014