One summer morning

One summer morning

谷昂佑

kosuke takaya

上映時間 :5min

制作年 : 2012

ある夏の朝。
着信で目覚めた男は知人が置き忘れたコインロッカーの鍵を届けに家を出る。友人に電話をするとロッカーの中の荷物を取って欲しいと頼まれ男はそれに従う。するとロッカーの中には荷物と一緒に地図が貼られていた。事情を確認する為に男はまた友人に電話する。すると更にとりあえずその場所に行って欲しいと頼まれる。こうして男は徐々にエスカレートする友人の指示に振り回されていくのだが…。たった一つの小さな鍵を届けるはずだった男が最後に辿りついた予想もつかない結末とは?

  

上映後に谷昂佑監督のゲストトークを行います

監督のコメント

文化庁の教育事業「若手映画作家育成プロジェクト」のワークショップに参加した時に課題として出された「忘れ物」をテーマにした5分間作品です。当時講師だったエグゼクティブプロデューサーから審査員特別賞をいただきました。あっと言う間に終わります。ナンセンス上等!

監督の経歴

1986年京都府生まれ。
京都精華大学在学時から自主映画制作を開始。大学を卒業後、北九州フィルム・コミッションに在籍し、主に国内の商業映画の撮影誘致・支援業務に携わり多くの大作映画やドラマの撮影に参加。シナリオハンティングから上映時のPRに至る一連の映画作りについて学ぶ。その後自主映画制作を再開させながら同市内で撮影される商業映画の現地スタッフとして参加。2012年より東京で活動を開始。

スタッフ一覧

 

猪子匠
山口健司
白子孝
稲垣めぐみ
松井貴子
小杉温子
古賀丈

谷昂佑監督の作品一覧

作品名 監督名 上映時間 制作年 字幕 予告編 備考
ウオノメ 谷昂佑 23.00min 2012      
One summer morning 谷昂佑 5.00min 2012      
オシャレ番外地 谷昂佑 28.00min 2013